直ぐに審査、即現金が引き出せるのはどこか

即日融資とは?

申込をして審査までが早く、その日のうちに融資もできるというような貸付は、キャッシング会社のサービス以外には考えられないでしょう。
目的の決まっている貸付などの契約の場合は、どうしても審査に時間がかかるので、消費者向けのフリーのカードローンなどでなければまず無理です。
ここでいう即日融資とは、融資の申込をしたその当日に、融資をしてもらえることをいっています。

即日融資のために必要なことは

即日融資」を可能にするには、申込、審査、契約、融資の実施を全てその日のうちに完了させることが必要になってきます。

これを可能にするために、申込前に予め、身分証明書を用意しておくことをお勧めします。また50万円以上借りたい場合や他社に借りていて、その残高と合わせて100万円以上の借入の申込みをする場合は、収入を証明する書類が必要になりますから、「源泉徴収票」「給与明細書(直近1ヵ月分)」または、市民税・県民税決定通知書、課税証明書(または通知書)、所得証明書(または通知書)などを用意しておきましょう。

即日融資が可能な金融機関はあるのか

ノンバンクの場合は、プロミス、アコムなどといったキャッシング業者、銀行の場合は、新生銀行のレイクといった、もともと消費者金融だったところなどがあります。
このような使途自由な融資をしてくれる業者は金利が高いですが、その分融資のスピードを重要視していますので、審査がとても早く、契約前後にもカードを無人機などで発行してくれ、振込の場合も、申込から数分以内に実行してくれるという、即日対応になっています。

即日融資可能な業者はここ

一刻でも早く現金が必要な時に、素早く対応してくれる業者はどこなのか、具体的に紹介したいと思います。

給料日前の会社員とか、自営業の経営者さんとか、学生さんや主婦など、即日融資が必要な人にも、いろいろな地位、立場があるでしょう。ですから、どんな立場、地位、職業に関係なく申込が可能なところだけをまとめてると以下のようになります。

サービス名 即日融資 申込 即日振込融資
プロミス 14:00までの契約完了 ネット365日24時間* 三井住友銀行・ジャパンネット銀行は土日も可能
アコム 14:00までの契約完了 ネット365日24時間* 楽天銀行は土日も可能
レイク(新生銀行) 14:00までの契約完了 ネット365日24時間* 平日のみ可能
モビット 14:50までの振込手続完了 ネット365日24時間* 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のみ

*メンテナンス時間帯や年末年始は除く

 

即日融資キャッシング業者は詳細こちら

キャッシングとカードローンどちらを選択すべきなのか

とにかく早く融資を受けたい場合

どうしても当日融資してもらわないと困るというのでしたら、選択肢は、アコムやプロミス、モビットなどのノンバンク系のキャッシングになるでしょう。
銀行のカードローンも最近は即日というところもありますが、もともとノンバンクであった新生銀行のレイク以外は、最短で即日なので、実際には早くても翌日の融資になる確率が高く、数日かかってしまうこともあります。絶対的な融資の早さで選ぶのならば、ノンバンク系のキャッシングでしょう。(レイクは新生銀行)

限度額が大きく・金利低い必要があるならば

即日といっても、翌日、とか数日程度なら待てる、50万円を超えて借りたいとか、数百万円借りたいとか、返済が長くなるので、金利の低いところで借りたいというのであれば、銀行のカードローンでもいいと思います。緊急に必要な部分は即日対応のノンバンクで借りておいて、借換えで銀行のカードローンを使うというてもあるでしょう。
総量規制以降、銀行もカードローンによる個人への消費者金融商品に力を入れていますので、貸付までの審査や実行がとても早くなっていて、最短即日のところもあります。
ネットだけで申込できて、カードも無人機で受け取れるところもあり、申込手続きも簡単になっているので検査芋してもいいと思います。

限度額が高く低金利のおすすめのカードローンはこちら

カードローンの選び方

カードローンの選び方は、人によってそれぞれ異なります。
数日かかってもいいから、できるだけ金利の低いとこが良い人もいるでしょうし、とにかく早ければ、多少金利が高くてもいいという人もいるでしょう。
カードローンの比較には、ランキング情報が役立つでしょう。
例えば、こちらの、カードローンランキング情報は、ノンバンクから銀行カードローン、ビジネスカードローンまでの情報が掲載されています。
このようなサイトで比較してみるのもいいでしょう。