学生や主婦、派遣社員など正社員でない場合も借りられるか?

安定した収入があれば審査に通る

キャッシングやカードローンは、クレジットカードと違って、職業にはあまり関係ありません。

 

もちろん、100万円を越えるなど、限度額の金額によって審査に通る通らないはありますが、10万円程度〜20万円程度であれば、職の形態は関係ありません。

 

重要なのは、学生でもパートでも、安定して収入があるかどうかです。
学生でもアルバイトで安定して収入があれば、融資してもらえます。

 

収入的には、カードローンでは年収200万円以上がくえんほとんどです。
ノンバンク系であれば、谷借り入れがなければ120万円ぐらいから可能かもしれません。

 

これは、キャッシングだけでなく、銀行のカードローンなどでも、安定収入があるかどうかで判断されます。
もちろん、すでに借り入れがあったりしている場合は、審査に通らなくなります。

 

会社員でも、年収の3分の1以上の借り入れ残高があれば、総量規制を受ける銀行以外のキャッシングやカードローンは当然無理です。

信用が重要

担保のないキャッシングやカードローンは借りたい人の信用がすべてです。

 

何の問題もなくても、たのまたまミスをして、銀行に入金するのをわすれて、クレジットの引き落としができなかったなどがあった場合は、信用に傷がついてしまっているので、審査に落ちる場合があります。

 

もし3か月以内にそういうことがあれば、半年ぐらいは信用を取り戻すのに時間がかかると思います。

 

また、一度審査に落ちたところは、6カ月以上開けて申し込みをしないともっと信用に傷がつきますので注意しましょう。

 

心配な場合は、申し込みをする前に、事前診断、簡易診断などできるのでWEBページで確認してそれで引っかかるようでしたら、その条件での正式な申し込みはすべきではありません。

借りられる年齢の範囲

年齢は20歳以上60歳以下や69才以下というのが多くの金融機関の条件になっています。

 

安定した収入があっても、未成年や高齢者は、原則申込みできません。

学生や主婦でも申込みできる?関連ページ

3秒審査、事前審査ってなに
キャッシングやローンのWEB審査によくある事前審査や3秒新つってなに
審査に必要な書類
キャッシングやカードローンに審査に必要な書類