直ぐに審査、即現金が引き出せるのはどこか

カードローンの金利や限度額の比較

カードローンは、金利が低いのと、特定の条件で優遇もあるので、当てはまる人は、かなり得をします。また銀行のカードローンであれば総量規制の対象外となります。キャッシングのように無利息というのはありませんが、一括返済でなく、少しずつ返済して行くとき、また限度額がかなり大きいので、大きな金額を必要とするときは、カードローンがいいでしょう。
注意点として、カードローンは、原則使途自由ですが、銀行によっては、事業用資金にはだめとなっていることがあります。住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどの支払い分には使えますので、そういった家計の支出分をカードローンで支払って、余力の出た生活費から事業資金に回すというのがいいと思います。
またキャッシング系では、プロミスには個人事業主用向けのカードローンも用意されています。

限度額の高い銀行のカードローン

住信SBIネット銀行カードローン
金利 3.5〜10.0%(年利)*
限度額 700万円
使途 事業資金を除く・借り換え利用も可能

住信SBIネット銀行カードローンの特徴は、なんといっても、SBI 証券を利用している場合、また住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している場合は基準金利より年0.5%下げてくれるというものです。また限度額の範囲内であれば、もWEBサイト、モバイルサイトで借り入れできますし、利用可能ATM(セブン銀行・イーネット・ローソンATM)ではキャッシュカードで借り入れられるのも便利。

 

楽天銀行カードローン
金利 4.9〜14.5%(年利)
限度額 500万円
使途 事業資金除く・借り換え利用も可能

今年から200万円までは収入証明が不要になって、よりスピーディーになりました。楽天カード会員になっていると、ポイントなどもつくので、先に楽天会員になっておくといいと思います。ネットを介して即日審査も可能です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン
金利 4.6%〜14.6%(年利)
限度額 500万円
項目名 事業性資金除く・借り換え利用も可能

テレビ窓口での申込みができます。ATMコーナー等にテレビ窓口が設置されていて(中が見えないように囲われている)そこでオペレーターと会話しながらもうしこみできます。本人確認書類と100万円を越える申込みの場合は収入証明書を持って行けばその場でカードを受け取れます。テレビ窓口なら平日15時以降、土日祭日もOKなので、休みの日にも申込みに行けます。最短で40分

 

オリックスVIPローンカード
金利 3.5%〜14.5%
限度額 800万円
使途 事業資金除く・借り換え利用も可能

限度額か一番高い800万円です。オリックスグループのレンタカーサービスやホテルなどが優待価格で利用できるのが特徴です。WEB上での契約は最短で当日中に契約可能。全国約16万台のATMで利用可能。PCや携帯からでも利用可能。

限度額500万円以上のカードローン比較関連ページ

融資の早さでキャッシングを選ぶ
今直ぐにでもお金が借りられれば、金利が少しぐらい高くてもかまわないという人は、融資までのスピード重視で選びましょう。